hamburger overlay
No Result Found !!

Refine Results

血糖自己測定はどうやるの?

監修 : 渥美 義仁 先生 永寿総合病院 糖尿病臨床研究センター長 いろいろな種類の血糖自己測定器が発売されています。 測定にかかる時間は、機器の準備から測定まで、慣れると2~3分もかかりません。 機器の種類によって使い方が違います。それぞれの機種の使い方説明書を必ずよく読んで、使用してください。 ...

Read More

海外旅行ワンポイントアドバイス:旅先篇

監修:奈良県立医科大学糖尿病学講座 教授  石井 均先生      普段と異なる食事・運動量に注意し、低血糖への備えも万全に   薬剤・血糖測定器等の管理  使用中のインスリンは常温保存のため、カバン等に入れて持ち歩くことができます。 未使用のインスリンも、短期の旅行期間であれば室温保存でも問題ありません。 ただし、高温では変質の恐れがありますので、直射日光に当てたり車内に放置したりしないでください...

Read More

海外旅行ワンポイントアドバイス:ツール集

監修:奈良県立医科大学糖尿病学講座 教授  石井 均先生  海外旅行に旅立つ、プリントアウトして使えるツール集です 海外旅行のためのチェックリスト 糖尿病患者の方が、海外旅行をされる際に役立つ、チェックリストです。 ご旅行などに行かれる際は、必要な注意や持って行くものについて、事前に主治医の先生とよくご相談されることを お勧めします。   PDFをダウンロードする ...

Read More

どんな効果があるの?

1日7回×3日間の血糖測定を使用した報告 アメリカでの報告です。 インスリン治療を受けていない2型糖尿病患者

Read More

結果【HbA1cの変化】

1日7回×3日間の血糖自己測定を行ったグループの方が、12ヵ月後のHbA1cが改善されていました。 1日7回×3日間の血糖測定を行った方では、その血糖測定の記録を用いることで、早めに治療や指導内容が変わったり、ご自分の生活への意識が変わったことで、血糖値の改善につながったようです。

Read More

海外旅行ワンポイントアドバイス

監修:奈良県立医科大学糖尿病学講座 教授  石井 均 先生 糖尿病だからといって、海外旅行をあきらめることはありません。 時には遠くに出かけたり、旅行に出かけたりすることは楽しいものです。 気分も変わり、ストレス解消にもつながるでしょう。 ただし、インスリン等お薬の治療や、血糖測定を行っている場合には、事前にいくつか準備が必要になります。 ここではいくつかチェックポイントと、ツールをご紹介します。 安心して旅行を楽めるように、是非、ご活用ください。

Read More

血糖自己測定(SMBG)について

糖尿病の患者さんの中には、自分で血糖値を測って血糖状態を把握している人がいます。 その時々の血糖状態を自分で把握できることは、よりよい血糖コントロールのためにとても大切なことです。 ここでは血糖自己測定とはどんなものなのか、また現在に至る血糖測定器の歴史についてご紹介します。

Read More

非インスリン患者さんの血糖自己測定

非インスリン患者さんの血糖自己測定: ご自分の1日の血糖変動パターンをご存知ですか?血糖測定器の紹介

Read More

Pages