hamburger overlay
No Result Found !!

Refine Results

3.第二世代血糖自己測定器(拭き取り式)

  第二世代血糖自己測定器(拭き取り式) 操作が簡便で測定値の精度も向上 1986年、水洗いが不要で以前より小型軽量化した血糖測定器が開発され発売されます。 第二世代と呼ばれる測定器の登場です。この測定器は、血中のブドウ糖と試験紙に含まれるブドウ糖酸化酵素との反応を、 血液の拭き取りによりストップさせ測定します。第一世代の測定器に比べ操作が簡便で測定値の精度も向上しました。 ロシュでは、1986年に「レフロラックスII」を、1988年「レフロラックスIIM」、 1989年「レフロラックスS」と、第二世代測定器を次々と発売。精度の高い血糖試験紙の開発とともに...

Read More

Pages