hamburger overlay

エビデンス紹介

インスリン治療を受けていない血糖値コントロール不良の2型糖尿病患者においてSMBG(血糖自己測定)は著しくA1C値を低下
(Structured Testing Program(STeP)Study)

Polonsky WH, et al. Structured self-monitoring of blood glucose significantly reduces A1c levels in poorly controlled,noninsulin-treated type 2 diabetes: results from the Structured Testing Program study. Diabetes Care. 2011;34(2):262-267

目的
血糖コントロール不良(HbA1c ≧7.5%)、非インスリン治療2型糖尿病患者に対して、Structured SMBGを実施し、体系的な血糖自己測定の有用性を調査する。

試験の概要 >>